淡路ビーフを東日本大震災の被災地へ

0
    7月13日午後5時から、淡路市塩田新島の淡路ビーフ新谷で“大槌「きらり夏祭り」共同支援隊”の出発式が行われました。
    東日本大震災の被災地である岩手県大槌町で開催される「きらり夏祭り」に、阪神・淡路大震災の震源地淡路島からも参加して、被災地を結ぶ取組が行われることとなり、趣旨に賛同した淡路ビーフ新谷様が、お祭りで淡路ビーフの丸焼きを振る舞います。
    出発式では、発案者の鈴記好博医師が趣旨を紹介し、関係者で記念撮影を行った後、みんなで淡路ビーフを積んで走る保冷車を見送りました。

    趣旨を紹介する鈴記医師(左端)


    関係者で記念撮影♪


    保冷車のお見送り〜 


    夏祭りに参加されたみなさんには、おいしい淡路ビーフを堪能していただきましょう!
    そして、淡路島を少しでも身近に感じていただければと思います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    バナー1.jpg



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM