中国料理関連商品展に出展しました

0
    脇屋友詞シェフが副会長を務め、“料理の鉄人”陳健一氏が会長の社団法人日本中国料理協会。  
    5月16日に渋谷駅近くのセルリアンタワー東急ホテルで中国料理関連商品展を開催しました。
    脇屋シェフの紹介で、食のブランド「淡路島」推進協議会も「チーム淡路島」として出展しました。
    展示会場のボールルームが前日夜まで使用中のため、主催者による会場設営は夜通しで行われ、協議会事務局も夜9時過ぎに会場下見に訪れましたが、事前に送った品物の到着確認を行っただけで撤退せざるを得ませんでした。。。
    当日は朝8時前に会場入りしましたが、まだ設営中のブースもあり、時間との勝負が繰り広げられていました。
    わがチームのブースは角地ということで、縦横2面を使っての展示となり、ラッキーでした!

    こちらが会場入口。中国料理の若手シェフ育成のためのコンテスト(美食展)と併催です。
     

    香港と淡路島が隣合せ・・・島つながりです(笑)


    会場内に掲げられていた唯一ののぼりです(事務局の計らいで実現しました。感謝。)


    脇屋副会長の登場です。


    “淡路島ポーク”と“淡路島の藻塩”が連携してのPRです。


    一つまみ口にして、旨みに納得の“淡路島の藻塩”です。


    “淡路島ポーク”の味付けは、もちろん“淡路島の藻塩”です。相性抜群!


    協議会事務局も淡路島の食材を積極的にPR。


    お隣の香港ブースでは、有名な中国の料理人が若手シェフにアドバイス。
    周囲の視線が手元に集中しています!


    こちらは香港のゆるキャラ。お名前が「ドラゴン」・・・すぐ覚えることができます☆


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    バナー1.jpg



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM